ページ

2012-09-27

Mac OS Xのlsで色を付ける

この前、mac book air買いました。
購入記事もそのうち書きますw

さて、僕は普段開発にはLinuxを使っていて、新しい環境でもすぐにいつもの環境が作り出せるようにgithubでdotfilesを管理しています。

mac book airの環境構築をする際もいつもと同じようにgit cloneしてクールに環境構築しました。

でも、いつも通りにlsって打つとなんか下のようなエラーが出ました。
どうやらls --colorの--colorオプションが悪さをしているようです。
ぐぐってみるとlsにも2種類あってGNUのlsとBSDのlsがあるようで、--colorオプションが使えるのはGNUの方だけです。
Mac OS XはDarwinといってBSD系列のOSなので--colorオプションは使えません。

さらに調べるとBSD系列の方では-Gオプションが--colorオプションと等価ということがわかりました。

ってことで、Mac OS Xのlsで色を付けるためにはls -Gで出来ます。

ここで、いちいちls -Gと毎回打つのはダルいのでaliasを使いましょう。

~/.bashrcに
alias ls="ls -G"
alias ll="ls -lG"
alias la="ls -laG"
みたいに適当に書いておけば問題ないのですが、Linuxの環境(GNUの環境) と共存させたいので少し工夫します。

OSTYPEでOSの種類が取得できることを利用して下のように書けば大丈夫です。

めでたしめでたし。
(zshじゃないのはボクのおつむがついていっていないからです)

1 件のコメント:

  1. ま、man lsでわかることだが。
    ちなみにOS Xでは~/.bashrcは使えませんよ。

    返信削除